スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

まだまだ続く修羅の道

みなさんこんばんは!
なんだかんだ言って原発はいると思う缶入りガムことふくさんです。
だって日本の電力の約3割を原発がまかなっているわけですよね?
仮に「今の7割の電力でなんとかしてください」と言われた所でなんにもならないでしょ?
だから、ある程度のリスクは我慢して受け入れましょう、原子力発電所。
さて話は変わりますが、ついにうちのメインがやってくれたそうです。
なにをやってくれたんだ?という人は『続きを読む』からドーゾ。



(V ´-`):「英雄称号も、将軍称号も、うちのッリ ・ヮ・)ッに先を越されてましたが・・・」
SN3A0118_convert_20110420212709.jpg
(V ´ー`):「ついに取っちゃいましたよ、皇帝称号!」
中の人:「喜ぶのはいいがこれを見てみろ。」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


クイズ界における『皇帝』

嘗て、庵差流と呼ばれる流派があった。
その流派にはいくつもの分家があり、分家の中で技を極めたものを、人は『皇帝』と呼んだ。
しかし、技を極めたものが多すぎたため、何人もの皇帝を生み出すこととなってしまった。
だが奇特にも、皇帝同士が争うことはなかったという。
ちなみに、庵差流の修行内容は『Answer×Answer』という形で現代に知られており、そこで『皇帝』と名のつく称号が条件さえ満たせば手に入るのは、この故事が原因なのは言うまでもない事実である。

民明書房:『クイズに秘められし歴史』



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(V; ´-`):「…ってそれ本当ですか?」
中の人:「『民明書房』と言う点から察してくれ。」



と言ったカンジで。
ちなみに『民明書房(だったっけ?)』の元ネタの漫画は読んだことないのですが(蹴)。
では~♪


S級ライテまであとちょっと…

スポンサーサイト

テーマ : Answer×Answer - ジャンル : ゲーム

2011/04/20 23:36 | Answer×Answerの話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。